ユートピア

閑話

添乗員さんが一番好きな国はどこですか?

一番良かった国はどこですか?

一番おススメの国はどこですか?

この類の質問、とっても良くされます。

ご一緒しているお客さんだけでなく、

その辺でお知り合いになった人にも添乗員をしてるというと、

必ずと言っていいほど聞かれます。

この質問の正解が分からない。

どこが一番理想なのだろう?

と言うことで今回は「理想郷」についての話。

理想郷

ユートピア、シャングリラ、桃源郷など、いろいろな言い方がありますがいわゆる一般的に理想郷と言われる土地を知っていますか?

  • 武陵(中国)
  • フンザ(パキスタン)
  • チベット(中国)
  • ガンダーラ(アフガニスタンとパキスタン 昔はインド)
  • アトランティス(昔に沈んだ街)
  • エルドラド(黄金の街)

いまいち、想像がつかないのでは?

この中で行った事があるのは、フンザだけ。

高地にあるので夏に行けばとてもすがすがしく、エベレストなみの高い山に囲まれ、季節が来れば杏や桃の花が咲き乱れるとてもきれいな町です。

ただ、日本語があふれてる… ホテルの案内やお土産屋さんの表示はもちろんだし、私が行った時は、日本大使館から誰か来るっていうので、日本語の横断幕まで掲げられていました。

お土産屋さんでこそっと「高いね」と言えば、すぐにお店の人が「高くないですよ~」と日本語で話しかけてくる。

ま、これだけ日本語が通じればある意味理想郷かもしれない。

おなじくパキスタンに行った時に、ガンダーラのあたりも通ったらしい。

堺正章の孫悟空を見て育った世代だからね、ゴダイゴの「ガンダーラ」なら今でもそらで歌えます。

ユートピアって言葉を知ったのもこの曲でした。

いまは、パキスタンとインドはとっても仲が悪いから想像できないと思いますが、昔はラホールからデリーまで行くのに空っぽのかごを頭にのせて歩けば、周りの人からの好意で籠が食べ物でいっぱいになったそうです。

でも今では…残念。

泊ってみたい

シャングリラホテルチェーン。

泊ったことがあるのは、バンコクと台北ぐらいだと思う。

本拠地香港のシャングリラはカオルーンシャグリラに泊まりました。

ロビーが良い!

お部屋もレストランもサービスももちろん良いけど、ホテルに到着した時のロビーの感じがとっても良い。

その時は招待旅行だったので、お客さんがすっごく喜んでいたのが印象的でした。

そして何と言っても泊まってみたいのは東京!ですね。

2020 STAR AWARDS (Forbes) の中で、日本のホテルで5つ星に輝いたのは、たったの6軒。

そのなかの3軒が香港系。

  • マンダリン
  • ペニンシュラ
  • シャングリラ

日本の高級ホテルと何が違うんだろう。全部泊まってみたい。

でも、自分では泊まれないなぁ…

結局、どこが一番いいか?

この答えは、添乗員によってみんな違うと思う。

私は、一番が決めれない。

だってどこに行ってもいいところだなあって思うし、何回行っても素敵な場所だなぁって新鮮に思うことができるし、初めての場所ではこんなことあったんだぁって驚くことができるし。

でも、こんな優等生的な答えは誰も期待していないからね。

その時、添乗してる国が一番好きって答えとけばいいのかなって思ってる。

そうじゃなければ、イタリアとかスペインとかって答えるかな。

添乗員
添乗員

昔、母を旅行に連れていくならイタリアだな!って決めてたのに

実際連れて行ったのはスイスでした。

もちろんスイスも最高でした。

私の初めての海外旅行(学生の時の卒業旅行)で行った場所は、パリ!

思い出深い場所だよね。みんなむちゃくちゃおしゃれだな、と感動したのを今でも覚えています。

プライベートで一番たくさん行ったリゾートはバリ島かな、一時期むちゃハマってたからね。

いま、一番行ってみたい場所は、スペインのサンセバスチャン。美食の街です。

あと、一番いいかどうかは、分からないけど「住めば都」って言うことばあがある通り、住んでたところは愛着があるからやっぱりいい所だって言える。

例えばそこがどんなに田舎で、不便な場所であってもね。

旅行で行くのと住むのとでは全然違うから、なかなかその良さは伝わらないかもしれないけど。

宝くじに当たってお金があるなら老後を過ごしたい国は南アフリカかな。

危ない所だということは間違いないけど、素晴らしいビーチを見ながらプロムナードを散歩ができる年間通じて温暖なダーバンでのんびりゆっくり暮らしたい。

近場であれば、台湾。

住むにはいろいろ高いけど、食べるものは安くて何でもあるし。

こう言い始めると、結局終わらない。

ま、最終的には日本か・・・


ということで、今日の曲はもうお気づきかもしれませんが、

電気グローブ「シャングリラ」

以上

コメント