gossip

閑話

どうでもいい話 ショッピングを楽しみたいだけなのに‥ Les Misérables 愚痴

50歳を目の前にして太り続けています。 もうどうにもならないほど食欲が止まりません。 そしてその結果、服が着れない… もともと日本ではなかなか合うサイズがないと嘆いてきましたが、そんな私の強い味方はZARA! XLサイズがちゃんとXLのお店は大変ありがたい。 コロナになってお出かけすることもないので、服も全然買わなかったのですが、
よもやま話

今年も暑すぎる夏 Summer 各国事情 添乗員 よもやま話 Hot

昔、中国添乗でガイドさんがよく言ってた話。 中国ガイド 中国には、気温が40度を超すと学校も会社もお休みになる、と言う法律があります。 だから毎年の最高気温は39.9度です。 これ三峡下りが流行ってた頃に重慶のガイドさんが言ってたような気がする。
よもやま話

添乗員のよもやま話 海外でお友達が結婚するとき お祝い Wedding Gift 3つの方法

添乗員という職業柄か、結婚をするときに海外挙式をする人がけっこういます。仕事関係の人だと、現地にまで行くほどの事でもないし、かといって、聞いてるのに何もしないわけにいかないし…そこで便利なのが、仲間数人でいくらか出しあって新郎新婦が宿泊するホテルを何となく聞き出してそのホテルのお部屋にシャンペンを入れておく、と言うベタな演出。
お知らせ

今年もやってきました。世界女性デー Intenational Women’s Day

今年もやってきましたが、私のイメージする世界女性デーは、街中にお花がいっぱいで「春」が来た!ってみんなルンルンで男性も女性も楽しいイベント!っ感じなんですが… 新聞を見てると、結構シリアス。 ジェンダー平等指数では、120位だ...
よもやま話

海外添乗員のよもやま話 世界情勢 world affairs

外国に行けなくなって早2年。 毎度毎度言っていますが、早くどこかに行きたい。 外国に行けなくなって一番困っているのは、服が買えないことだけど、最近もう一つ重要なことに気づきました。 外国のニュースに触れられない。 自分でその土地の人にどう思ってるのか聞くことができない。
閑話

添乗員が怒られるとき 怒られる情景 アンガーマネージメント anger management

添乗員は基本怒られる職業です。 怒られ慣れている。 慣れてるからといって平気なわけではありません。怒られるのは、かなり心が消耗します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました