general info

添乗員の仕事

ただの文句 海外 添乗員 税関は紙が早い(11月現在)CIQ VisitJapanWeb

日本へ入国するためのVisit Japan Web、初めて利用して帰国しました。 びっくりしたこと 飛行機降りたところに係員がいっぱいいて QRコードを提示させて 目視 の確認 シュールだな… いったい日本は何がしたいのだろう… 飛行機降りたところに係員がたくさんいて一人づつ捕まえてQ…
ロシア

添乗員のよもやま話 ロシア Russia 基本情報 information

ウクライナの事を勉強したなら、ロシアの事も勉強しなきゃ不公平だよね。先輩からの話では、プーチンは承認欲求が強いらしい。ロシアのトップになって20数年、こんなに頑張ってきたのに誰にも褒めてもらえない。だからこんなに強いんだ!戦争だってすぐに勝つんだ!と戦争を始めてみたらしい。でもそうは問屋が卸さない。で怒りまくってるらしい。
よもやま話

添乗員のよもやま話 アイロン ironing 洗濯物 海外事情 Landry

ダーバンに住んでいた時に、向かいのコンドミニアムの屋上で優雅にマッサージをしている人を見ました。 優雅にマッサージしてるわぁ、と思って目を凝らしてよく見たらアイロンをかけている人でした。 とってもいいお天気の空の下で、優雅にア...
ウクライナ

添乗員のよもやま話 ウクライナ Ukraine 基本情報 information

大変なことになっています 今日テレビを見ていたら、日本在住のウクライナ女性が「戦争」で覚えられるのは嫌。文化や習慣を知って興味を持ってほしい、と話していました。 私が台湾に住んでいた頃、ルームメイトはアメリカ人でした。 ちょうど911の後だったこともあって、イラクのニュースが多かったんですよね。
閑話

2021年のまとめ 海外にはいつ行ける? Go Overseas!

あ、という間に2021年も終わってしまいました。海外添乗を忘れないように、と始めたこのサイトも早2年。記事をUPすることも少なくなってきましたが、細々続けて行こうと思います。 それでは今年のランキングを発表してみたいと思います。
よもやま話

時代は変わる ツインベッドでなくてもいいんじゃない? Twin must

長らく疑いもなく信じてきたものが、時代とともに変わっていっていることに気づいてないかも。 日本人は夫婦でもツインベッド バスタブ付けでなければいけない もうそんなことないんじゃないかと思う今日この頃
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました