添乗員の妄想旅行① HAWAII編 ゴールデンウィークに向けて計画してみた。ALOHA!

閑話

もう我慢できない。妄想の中で行ってみる。

3月1日付の発表で、ダイアモンドヘッドが3月8日から週に6日(水曜日以外)ゲートが開くことになりました。

シーライフパークも週末限定でオープンとの知らせ。3月6日から

続々と再開のニュースが届いているので、ゴールデンウィークに行くことを想定して今準備しなくてはいけない事、いくらぐらいかかるのか、やってみよう。

期間:5月1日(土)~8日(土)+帰国後2週間自宅待機(リモートで仕事する人なら全然問題ないね)

まず、飛行機

今、東京から飛んでいるのはANAかHawaiianまたはUnitedのようですが、値段の安さでHAWAIIAN航空にしましょう。(HA 10万 NH 20万 UA 15万くらい)

検疫などの関係で名古屋=東京の国内線は乗り継げない。公共交通機関の利用も認められてないのでマイカーにて羽田まで行かねばなりません。(高速往復12000ぐらい。軽自動車料金)

夜便だから当日ゆっくり行こうと思ったらその前にPCR検査を受けなくてはいけませんでした。

ハワイの場合は、指定された病院での証明が必要なのでJALのページでも紹介のあるTケアクリニック浜松町で27500円(証明書込み)

説明を読んでみると前日に行っておいた方が確実だね。羽田一泊が追加されました。

ホテルはシェラトンあたりで、と金額見たら@300ドル。うーん。QKぐらいまで離れて1泊115ドル。6泊して税金入れて1000ドル。これにしよう。

さ、旅行代金を計算しましょう。(レートは110円で計算)

  • 羽田までの交通費 30,000円(駐車場込)
  • PCR検査(証明書付き)27,500円
  • 羽田1泊3食 20,000円
  • 飛行機 12万円(諸々込み)
  • ホテル 11万円
  • 滞在費 15万円  / 合計 約45万円

私の場合は、リモートワークなんて素敵な職業ではないから、帰国後2週間無収入になることを考えると金銭的には痛い。というか無理。500円玉貯金をはたいても足りません。(まだ満タンにさえなってない)

いや、お金であきらめてはいけない。素敵な行程を考えよう。

dateschedule
4/30CarNGO to HND
PCR検査
  羽田付近泊
5/01JL6410
(HA共同運航便)
2015/0845
-19H
ホノルル到着
ホテルまではUberで車予約した方がいいのかな?何が安心なのだろう
直接ホテルに向かい、荷物置かせてもらって着替えを済ましてビーチにGO
ホテルにチェックインできる時間まで寝て過ごす。
15:00 ホテルチェックイン
19:00 夕食
5/02街を散策。どれくらいのお店が再開しているだろうか
夜 友達と少人数でご飯 オープンエアのレストランにて
5/03レンタカー島内ドライブと買い物
5/04レンタカービーチとドライブ
5/05レンタカードライブとハイキング
5/06ビーチと買い物
5/07
~08
JL6401
1540/1925
荷造りしたら空港へ
帰国  疲れてもどこにも行けないからマイカーで名古屋まで
5/09早朝 到着 2週間の自宅待機へ突入
思い出に浸りながら過ごす
haiwaiiの日程表

上記以外で気になる海外旅行保険。日本ではないけど調べると外国のものでコロナ疾病をカバーするのもあるようです。まもなく日本の保険会社も作るかな?

ま、行こうと思えば行けるな。日程はやはりぐうたらしてるけど。でもグウタラしに行くんだもんね。

ハワイって、そこに滞在してるだけでいい気分になれるよね。

ちなみに飛行機はエコノミークラスです。

QKはクイーンカピオラニホテルです。街のはずれですが問題なし。海近い。Teddy’s Bigger Burgersも近い。

臨時の出費を考えると50万だな、〆て。

でもGW中なんて通常の年なら8日間で50万円では行けないと思う。100万コースかも。それを考えると行き時かもね。

これはあくまでも1人で行ったときの見積もりです。

添乗員の友達と行けば、飛行機はマイルでとってレンタカー、車代、ホテル代など半分になるので、1人予算25万円ぐらいになるでしょう…

行けてしまうかも。昨年は2週間よりもっと休んでいた事だし。

問題ない。

ハワイの基本情報はこちらからハワイの準備

ステーキだべるならこのページで勉強してね ステーキ屋さん

あとは、高木ブーさんの歌を聴きながら

マハロ!

コメント