歌を歌いたい!

閑話

カラオケに行きたい。

私の生活習慣の1部であったカラオケ。

家で大声で歌うわけにもいかず、(私は声が大きい)自粛中。

毎日YouTubeを見ていたおかげで、新たにファンになってしまった人たちがいます。

The Alfee

彼らとともに毎日の大多数の時間を過ごしている今、社会生活にちゃんと復帰できるか心配になってきました。

世は人につれ、人は歌につれ…

外国をうたった歌を集めてみました。


何はさておき、庄野真代「飛んでイスタンブール」

こないだトルコのガイドさんは、コレダウンロードしてあってあいさつ代わりにこの曲流してました。

飛んでいきたい…

松田聖子「マラケッシュ」

モロッコの曲。この曲聖子ちゃん好きみたいで、コンサートで今でも歌ってるみたい。

この曲の歌詞は、紹介できるぐらいモロッコ感が出てますよね。ミントティーも飲んでる。

ムーミンの初めの歌「ねぇ、ムーミン」

フィンランド人の性格は?って聞かれたらこの歌みたいと答えれば済んでしまいます。

シャイで内気で人見知り。これに気づいたときは昔の人ってほんとにすごいなぁと感心しきりでした。

加藤登紀子「百万本のバラ」

ラトビア原曲のロシアの歌。ロシア語の勉強してた時によく歌ってた。

ミリオン、ミリオン、ミリオン、アリーフ ローズ♪

ハメハメハ大王「南の島の大王」

これ日本の歌です。ハワイの人は誰も知りません。カメハメ波と混同しがちですが、ハメハメハが正解です。

風が吹いたら遅刻して、雨が降ったらお休みで~ウッ! 理想の生活。

ナポリ民謡「フニクニフニクラ」

日本では『鬼のパンツ』これは、イタリアでカンツォーネ聞きに行くと絶対歌う歌だから、バスの中で練習しとくといいね。

サビは、フニックニッフニックラッ!って繰り返すだけだからとっても簡単。

ブルーハーツ「アンダルシアに憧れて」

マーシーの曲です。ライブバージョン。

昔いろいろトラブルがあってお客さんを駅に迎えに行かなくちゃいけなくて、でも遅れちゃって… 心の中で必死にこの歌うたっていった。心の叫びでした。

尾形大作「無錫旅情」

演歌は、たくさんあるから迷ったけど、プサン港へ帰れとか珍島物語とか、あえての尾形大作にしました。

上海、蘇州と汽車に乗り~♪

このシリーズいいな、と思ったけどキリがない。

「カナダからの手紙」「カサブランカダンディー」「カリフォルニア・コネクション」「魅せられて」「サンタモニカの風」… どれだけでも出てくる。

昔ひょうきん族かなんかで、「ここ~は地の果て、アルジェリア」ってさんまが歌ってって、どんな歌やねん!って思ってたけど「カスバの女」っていう昭和の名曲だった。


「サンタモニカの風」桜田淳子と書いてて思い出した曲を今日の曲にしたいと思います。

 桜田淳子 「しあわせ芝居」

♪わたしみんな気付いていしまった。

電話しているのは私だけ、あの人から来ることはない♪

気付けばこれも中島みゆきだった。あの頃は知らなかった。

後輩に飲みに行こう!と誘うのは私ばかり、向こうから来ることはない…

以上。

コメント