海外添乗員 よくある質問2 Q&A 外国語 何ヶ国語 language 

閑話

添乗員の語学力 外国語

以前にも似た記事を書きましたが、添乗員あるあるで聞かれることはいつも同じです。

いつも聞かれること

今回は、この中から「添乗員さんは何か国語じゃべれるの?」について説明したいと思います。

日本には素晴らしい添乗員さんがたくさんいるのできっと10ヵ国語くらいペラペラに話せる人もいると思いますが、私はよくいる凡人添乗員なので(もしくはそれ以下)、日本語もまともに話せません。

そんな私でも海外添乗へ行って、現地の人と話していると

お客さん
お客さん

添乗員さん、すごいわね。

いったい何か国が話せるの?

とお客さんは必ず言ってきます。

とても申し訳ない気持ちになるんです。なぜなら話せないんです、本当に。

今までにいろいろあった経験上、レストランでの会話とバスの運転手さんとの会話だけなら何とか話してる状態。

とりあえずその国の言葉で覚えておこう編

  • 色(空港でポーターにこの色の荷物をとってと言わなくてはいけないから)
  • トイレどこ?(パリでは私がウッ!と言うだけであっちだよと教えてくれる)
  • ビール、ワイン、水、ジュース、コーヒーなど飲み物
  • この料理(飲み物)が来てません。
  • すみませ~ん!(ウェイターを呼ぶときの言葉)
  • 数字と金額と時間(団体の人数と飲み物の料金、ドライバーとの待ち合わせを決める)
  • お勘定お願いします!
  • ここ、そこ、どこ、右、左、まっすぐ
  • ちょっと待ってください!
  • レッツゴーと「●●してもいいですか?」

これだけ言えれば、だいたいなんとかなる。はず‥

たぶんかなりへんてこな喋りをしてるんだけど、ホテルや飲食店、ブティックのスタッフは世界中からのお客さんを相手にしてるのできっと慣れてるんだと思います。へんてこな喋りをする人の扱いを。

添乗員
添乗員

アメリカ人の方が厳しい…

気がする

こんな感じでギリギリでどうにか話しているんだけど、たぶん照れや恥ずかしさはないんだよね。

堂々とむちゃくちゃな言葉をしゃべっている。

だからきっとお客さんは「この人何か国語しゃべるんだろう?」と思うのでしょう。


先日もスペインで、お客さんの人数は4人でも料理は3個のお皿が出てきました。(よくある光景)

でも、「一つ足りない」と言えないので「人、4 コレ、3」言いました。

これぐらいなら言える。

もちろん、店員さんも理解してくれて「すぐ持ってくるよ」と言ってくれたのです。(もちろんすぐには来ない)

でも、お客さんは「すごいね!スペイン語もしゃべれるの?」と言うのです。

しゃべれるうちに入るのかな、この程度で…

でも、強く否定するのもなんだから「喋れるほどではないんですけどね…」と言葉を濁す。


韓国では、ちょっと有利です。なぜなら韓流ドラマを見まくっていたから言ってることが分かる(気がする)

実際に、お店の店員さんがなんか説明してたのをよどみなく訳して現地のガイドさんが「韓国語はどこで習ったのですか?」と聞いてきたほど。

でも、実際は「生タコが食べたいけどおすすめのレストランはありますか?」とか一切言えない。

「センナクチッ、オディエヨ」(生タコ、どこ?)とだけ言ってます。

滞在中は概ね、ドラマに出てくるような御曹司を探していますが出会ったことはありません。

サランヘヨ、は自信をもって言えます。

添乗員の英語と言っていますが、正しくは私の英語。普通の添乗員さんは英語が上手です。

ちなみに日本人は英語ができないとよく言われていますが、それを示すこんな結果もあります。

2019年の世界主要国の英語力ランキング

1オランダ16ルーマニア
2スウェーデン17セルビア
3ノルウェー18ケニア
4デンマーク19スイス
5シンガポール20フィリピン
6南アフリカ26マレーシア
7フィンランド33香港特別行政区
8オーストリア34インド
9ルクセンブルグ37韓国
10ドイツ38台湾
11ポーランド40中国
12ポルトガル41マカオ特別行政区
13ベルギー52ベトナム
14クロアチア53日本
15ハンガリー54パキスタン
https://www.nippon.com/ja/japan-data/h00594/ nippon.comより引用

53位… 残念!中国韓国台湾に全部負けている。

シンガポールやオーストラリア、南アフリカは英語の国じゃん、とは思うけどポルトガルとかにも負けちゃうんだと思うと悲しいね。


翻訳機もどんどん機能が向上しているので、私の様な「外国語喋れてる風」でごまかしている添乗員の本質がバレる日も近い。

コメント